【クリプト】特殊能力ランキング


評価を付ける中で重要になってくる要素が特殊能力です。
以前までは全体CT短縮が主流だったため、
特殊能力を持っていないキャラでも強かったり、
2回行動や闘争本能が無意味スキルでした。

現在の環境ではキャラ単体の性能が特に重要視され、
2回行動や闘争本能がかなり重要な時代になっています。

そのため、これから評価を付けていく中での目安として
特殊能力の強さをランキング化しました。
能力の効果についてはゲーム内のヘルプをご覧ください。



1位 1の祝福[10、20]
現状最も耐久力が高い能力です。
HPが1になっても祝福が無くなるまでは倒れないので、
攻撃を一点に引き付ける壁役としても使えます。
また、味方代償スキルでは祝福は削れないため、
プライヤのスキルなどの代償先としても使用できます。
※20は現状アーカードのみです。

2位 再生[強]
毎ターンHPが25%回復する能力です。
耐久力が非常に高いため長期戦で特に活躍でき、
闘技場やユニバトでは非常に厄介な相手となります。

3位 極光の盾[2500]
通常攻撃や連撃スキルをほぼ無力化できる能力です。
クエスト次第ではほぼ無敵になれるため、
代償先としての使用も可能です。

4位 2回行動[強、確定]
重力PTや赤雷PTなどメンバー各々が連携関係なく
独立して行動する場合に非常に強力です。
重力では2回行動の分スキルの回転も速くなるので
特に重要な能力になっています。
※確定は現状ドラグゼロスのみです。

5位 1の祝福[3、5]
効果は1位の1の祝福と同じで回数が少ないだけです。

6位 属性バリア
特定の属性を除き他の属性ダメージを軽減する能力です。
現状では進化リズ、ツクヨミ、ガイアしかいないため、
今後出た場合は間違いなく強力なキャラになります。

7位 闘争本能[弱、強]
攻撃を受けるたびにCTが短縮していく能力です。
闘争本能のみではそこまで強くありませんが、
1の祝福や再生[強]+闘争本能のセットだと非常に強力です。
また、強と弱の差はそこまで強さに影響がない印象です。

8位 〇属性キラー
特定の属性に対して威力が1,5倍になる能力です。
効果対象が属性そのものなので、クエストによって
使い分ければ常にキラーを刺すことができます。

9位 ボルテージ
毎ターン攻撃力が上昇し最大200%まで上昇する能力です。
攻撃力が徐々に上がっていくため開幕では低下力ですが、
長期戦では常にバフが掛かったようなものなので強力です。
例:攻撃4000のキャラに50%バフが常にかかっている状態
現状では2回行動[強]とのセットで強力な能力です。

10位 先制
主にユニバトで猛威を振るう能力です。
クエストでは例外としてシンシャの開幕重力
プライヤの短縮やギガバフなど強力な面もあります。

11位 再生
毎ターンHPが7%回復する能力です。
[強]と比べると物足りないですが、2回行動や
HP条件を持ったキャラとの相性が抜群です。

12位 状態異常耐性
特定の状態異常を一定確率で回避する能力です。
代償で麻痺などを付与する場合の対象先にできます。
CT遅延耐性は使徒神話で強力です。

13位 1の祝福[1]
新契約のアリスが持っている能力です。
1撃のみを耐えることができます。

14位 2回行動[弱]
2回行動が低確率で発動する能力です。
この順位に位置する通り滅多に発動しません。

15位 全体通常攻撃
敵全体に70%の威力で通常攻撃する能力です。
主にゴルダンやホープなどの周回用として使います。

16位 〇属性耐性
純粋に防御面で有利属性が増えるだけの能力です。

17位 飛行
地面スキルを回避するための能力です。
特定のクエスト以外では使い道は有りません。

18位 反撃
単体通常攻撃を受けた際に一定確率で
通常攻撃で反撃を行う能力です。
持っていてもあまり意味がない能力です。
※敵側にいた場合は厄介な印象です。

19位 暁の盟約
五帝のみが持っている能力です。
毎ターン最大HPの8%分ダメージを受けます。



〇〇キラーに関してはほぼ全キャラが持っているので
ランキングには含んでおりません。

Powered by FC2 Blog

Copyright © ゲームに人生をかけるのは如何? All Rights Reserved.